韓国語翻訳の勉強方法

【読書記録】2021年7月&8月に読んだ本

ふじこ
ふじこ
こんにちは。韓国語翻訳者のふじこ(@fujikorea113)です。

前回の読書記録記事はこちらです↓

【読書記録】2021年5月&6月に読んだ本 前回の読書記録記事はこちらです↓ https://kankokuhonyakunavi.com/2021/05/03/20...

あっという間に夏も過ぎて涼しい季節になりました。今回は7~8月の読書記録です。

 

わたしたちが光の速さで進めないなら

韓国で人気の小説。밀리의 서재にもあるのですが、しっかり読みたかったので翻訳版で読みました!

最近は人気の韓国小説がすぐに翻訳出版されるので良い時代だなと思いますㅎㅎ

SF短編集で、私はコールドスリープがテーマの表題作と、感情を物質化する世界を描いた「感情の物性」が特に印象に残りました。ネガティブな感情なのに人々が触りたいと思う理由など…色々考える内容でした。

どなたかが「エモい韓国SF小説」と書かれていたのですが、まさしくその通りだな、と。

ステップアップハングル講座 7月号

7月~9月号まで、NHKラジオのステップアップハングル講座で「K文学の散歩道」というコーナーが掲載されています。7月号はチェ・ウニョンの『わたしに無害なひと』に収録されている短編小説の一部を題材に翻訳のコツが紹介されていました。

ラジオを聞きながら勉強できて、1回15分なので集中して取り組むことができます!

直訳→古川先生訳という流れで解説してくれるので、どういう風にしてわかりやすい日本語訳が作られていくのかその過程がわかりました。出版翻訳家を目指している方におすすめです!

わたしに無害なひと、昨日から読み始めました^^

論文・レポートの基本

以前紹介した『「接続詞」の技術』の著者、石黒先生の本です。このブログを読んでくださっている方の中にどれくらい学生の方がいらっしゃるかわかりませんが、論文やレポートを書く前にぜひこの本を!私も論文を書く前にこの本を読んでいたらもっとスムーズに書けたんじゃないかなと思いました。

最初に問題を提示してから解説という流れなので、じっくり考えながら読むことができます。

わかりやすい文章の書き方についても説明されているので、韓日翻訳にも役立つと思います^^

私は私のままで生きることにした

日本でも韓国でも大人気の韓国エッセイなので、ご存じの方も多いかと。私もずっと気になっていたのですが、やっと読むことができました!

ほんわかしたイラストと励ましのメッセージ。もちろん日本にも通ずるところはありますが、금수저や学歴社会など韓国社会の悩みを扱っている本なのにこんなに日本の若者に受け入れられてるってことは、やはり韓国文化が浸透してるんだなと感じました。BTSの力も大きいと思いますがㅎㅎ

今後も韓国エッセイ人気はしばらく続きそうだなと感じました。

프리랜서지만 잘 먹고 잘 삽니다

밀리의 서재で読了。著者はフリーランス記者で、取材で全国各地を駆け巡っていて同じフリーランスですが翻訳とは違う世界だなと思いました。も契約書の大切さとか同じ部分も。記者さんなので語彙が豊富で文章も面白く読みやすかったです!

夏にサンダルで取材に行ったのに、急にインタビュアーのお宅にお邪魔することになって裸足で恥をかいた話がなぜか妙に印象に残りました。普段本当に外に出かけることがないので、私も急にそういう場面に遭遇したら何かやらかしそうで怖いです(笑)

ノートパソコンにジュースをこぼされてしまって困った、という話もあったんですが、フリーランスはパソコンやカメラなど機材も全部自分で用意しないといけないので突然の故障は本当に冷や汗ものです。フリーランスの大変さ、面白さがつまっている本だと思います。

7~8月はちょっと少なめの読書になってしまいました。9~10月は読書の秋ということで、もう少したくさん読みたいと思います!

それではあんにょーん♪(^_^)/~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です