韓国語翻訳の仕事探し

翻訳家とブロガーの相性が良い3つの理由

ふじこ
ふじこ
こんにちは。管理人のふじこ(@fujikorea113)です。

今日は韓国語翻訳の話とはちょっと離れますが、

翻訳家とブロガーの相性が良い理由について書きたいと思います。

 

文章力が鍛えられる

翻訳をするときに大事なのは、原文の言葉もそうですが翻訳する最終言語の力も大事です。

私の場合で言うと、韓国語→日本語翻訳をしているので韓国語能力はもちろん大事ですが、それと同じくらい日本語能力も大事だということです。

日本語は母国語なのでなかなか勉強するのが難しいかもしれません。

そういう時にブログで自分の伝えたいことや興味・関心のあることについて書くと文章力アップに役立ちます。

文章力に関しては以前こんな記事も書いてるのでよかったらぜひ^^

 

時間を有効に使える

文章力を鍛えるだけなら、ブロガーじゃなくてライターでも良いのでは?と思うかもしれません。

確かにライターでも良いのですが、ライターだと記事の納期が出てきますよね。

翻訳をメインに仕事をしている場合、翻訳の納期に追われることが多いはずです。

さらにライターの仕事をして納期に追われると時間のやりくりが大変だと思います。

その点、ブロガーは企業案件などではない限り、特に締め切りがなく自分で書きたいときに書きたいペースで書けるので時間を有効に使えます。

 

仕事に繋がる可能性も?

実はブログを運営していると、お仕事に繋がる可能性もあるんです!

まずは簡単に私のブログ歴を紹介しますね。

はるか昔に遡るとイ・スンギが好きすぎた私は中3の頃からイ・スンギファンブログを4年間ほど運営しまして(笑)現在は消してしまったんですがこれが最初のブログでした!

 

その後私はアメブロで韓国留学に関するブログを書き始めました。

そこからはてなブログ&ワードプレスに引っ越し、そこでまたアメブロさんにスカウトされて

アメブロの公式ブログを運営することになりました。

ワードプレスのブログはこちらです↓

そしてこの韓国語翻訳ナビ、ということで現在3つのブログを運営してます。

ブログ好きすぎですね(笑)

 

アメブロは一応公式なのでアクセス数に応じて収益が発生しますし、

ワードプレスもGoogleアドセンスやアフィリエイトをしているので収益が発生しています。

翻訳の収入が安定するまでは、ブログという他のツールを使って収入を確保できたらありがたいですよね。

といっても私はそこまで凄腕ブロガーという訳ではないので本当に微々たるものなのですが^^;

 

そして私はブログと関連してTwitterもやっているのですが

この度Twitterからお声掛けいただいて、翻訳の仕事も始めることになりました。

フリーランス翻訳家の場合、本当に色々な仕事の探し方があるんだなと実感!

なので、翻訳家とブロガーは本当に相性が良いと思います。

 

このブログの作り方は?

ちなみにこの韓国語翻訳ナビはワードプレスで作っています。

レンタルサーバーはエックスサーバーを使っていて



アフィリエイトはA8.netを使っています!



まだ翻訳の仕事をしていなくても、下準備としてブログを開設しておくのがオススメです。

それではあんにょーん♪(^_^)/~~

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です