韓国語翻訳のお仕事

最近急増中!YouTube動画の韓国語翻訳とは?

ふじこ
ふじこ
こんにちは。韓国語翻訳家のふじこ(@fujikorea113)です。

先日、Twitterにてこのようなアンケート調査を行いました。

https://twitter.com/fujikorea113/status/1225643608407072768

私がよく依頼される仕事を4ジャンルあげてみたのですが、その中で一番投票数が多かったのはYouTube動画の翻訳でした。

最近はYouTuberになる人も多く、芸能人も続々とYouTubeを始めていますよね。

ということで、今回の記事ではYouTube動画の翻訳(韓国語→日本語)について詳しく説明したいと思います。

 

YouTube動画の翻訳とは?

その名の通り、YouTubeに上がっている韓国語の動画に日本語の字幕をつける翻訳のことです。

今まで私が翻訳作業を行ったことがあるのは

  • 韓国アイドルの密着取材
  • 韓国の芸能人がアップしている動画
  • 韓国のYouTuberがアップしている動画
  • 韓国のWebドラマ
  • 韓国歌手のミュージックビデオ(歌詞)

などです。

 

テレビ番組だと30分~1時間以上など再生時間が長いと思いますが

YouTubeなのでテレビとは違い、だいたい10分~20分くらいの短めの動画が多いです。

 

芸能人やYouTuberがアップしている動画は比較的バラエティ番組の翻訳に近いかなと思います。

最近はWebドラマも増えてきているので、ドラマの翻訳も経験したことがあります。

ミュージックビデオの場合は歌詞の翻訳になるので、作詞をするわけではありませんが長くなりすぎないように気をつけたり色々注意が必要ですね。

YouTube動画の翻訳はどこから依頼される?

私は登録している翻訳会社から依頼を受けています。

YouTubeの動画製作者→翻訳会社→翻訳者というルートで依頼が届きます。

最初からYouTube動画の翻訳をやろうと思っていたわけではなく、翻訳会社に登録していたら偶然動画翻訳の依頼が来た、という感じです。

まだYouTube動画翻訳の専門会社というのはできていないと思いますが、この勢いでYouTubeが活性化したらもしかしたら出てくるかもしれないですね。

 

YouTube動画の翻訳料金は?

YouTube動画は文字数で計算するのが難しいので、1分単位で計算して翻訳料金をいただいています。

これがなかなかくせ者(?)で、動画によって1分間の内容が全然違うんですよね・・・。

トーク中心だとその分翻訳する量が増えるので1分単位の計算方法が果たして良いのか悪いのか難しいところです。

 

最近、YouTubeの動画翻訳の依頼が急増しているし、YouTuberも続々登場しているので今後も動画翻訳の需要は多いと思います。

YouTube動画の翻訳方法

YouTube動画の翻訳方法はいろいろあると思うのですが、実際に私が行っている方法をご紹介します。

 

私が使っているのはSubtitle Editというフリーソフトです。

フリーソフトなんですが、どこからダウンロードしたのか忘れてしまったので検索はご自身でお願いします><

 

作業画面はこんな感じになっています。

最初は右側は真っ黒なんですが、この画像は動画をアップロードした状態となっています。

動画は以前私がYouTubeにアップしたこちらの動画ですㅎㅎ

右側の動画を見ながら左側に字幕を入力していきます。

私は翻訳会社からすでに韓国語で字幕が入力されたsrtファイルを受け取り、そのファイルを使って韓国語→日本語翻訳の作業をしています。

左側に字幕を入力すると右側にリアルタイムで字幕が表示されるので、確認しやすいです。

もちろんこういう感じでSubtitle Editで最初からファイルを作ることもできます。

srtファイルはこんな感じでメモ帳で開くことができます。

番号、タイムコード、字幕という順番で記入されています。

srtファイルがあればメモ帳だけで作業することもできるのですが、動画の翻訳は実際に映像を見ながらじゃないと不便です。

動画を見ながら字幕を入力できるので、Subtitle Editで編集作業をするのが一番簡単かなと思います。

 

簡単にまとめると

  • 翻訳会社から動画とsrtファイルを送って貰う
  • Subtitle Editで動画を見ながら翻訳作業
  • srtファイルを翻訳会社に納品

という流れで翻訳作業を行っています。

よく出てくるキーワード

YouTube動画をよくご覧になる方は耳にしたことがあるキーワードがあると思います。

구독=チャンネル登録

좋아요=いいね、高評価、グッドボタン

구독は直訳すると「購読」ですが、YouTubeではよく「チャンネル登録」と言いますよね^^

そして通常、좋아요はいいねと訳すことが多いのですが、

YouTubeではよく高評価という表現が使われています。

 

ただYouTubeは流れが速いので、もしかしたら新しい言葉が出てくるようになるかもしれないですね。

常に最新の動向をチェックしておくのも大事かもしれません。

 

YouTube動画翻訳の勉強方法

YouTube動画翻訳の勉強方法ですが、やっぱりそのジャンルのYouTube動画をある程度見ておいた方が良いかなと思います。

ちなみに私は仕事関係なくYouTubeをよく見るので、課金してYouTubeプレミアム会員になってます(笑)

後は芸能人の動画だったらその芸能人について詳しく調べたり下準備も必要だと思います。

YouTube動画はテレビよりもくだけた言葉を使うこともあるので、ネット用語や流行語のチェックも大事ですね。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました^^

関連記事もぜひご覧ください。

韓国語の産業翻訳とは?具体的な例をまとめてみました2020 私は普段、韓国語→日本語の産業翻訳の仕事をしているのですが と聞かれることが多いので、今日は私が実際に今ま...
韓国語のゲーム翻訳について紹介します Twitterのアンケート企画(?)ラスト! 今日は韓国語のゲーム翻訳についてご紹介します。 https://kan...

それではあんにょーん♪(^_^)/~~